パチンコのボーダー理論て何?ネットに転がってる情報をまとめてみました!

 

こんばんにちは!keiです。

 

皆さんはパチンコで勝ったお金をどうしてますか?

 

貯金?

旅行?

美味しいものをいっぱい食べる?

欲しいものを買う?

彼女に貢ぐ?笑

 

まぁ、それぞれ使い方は色々ですよねー( *^皿^)

自分も、勝ったら1人焼肉を必ずするようにしています!

理由は、単純に焼肉が好きだから!笑

…というのもあるのですが、モチベーションの1つになるからと思っています。

 

パチンコを娯楽で打っているのではなく、副業として捉えているので、パチンコを勉強してその努力の結果、勝ったら美味しい物を食べて、ご褒美をもらうようにしているのです。

 

皆さんも仕事で上手くいったら打ち上げに行ったりしませんか?

あれみたいな感じですね( *`艸´)

 

何事も、ご褒美がなかったらモチベーションが保たないタイプなもので(#゚ロ゚#)

自分なりに工夫してこんな感じにしております。

 

これも、毎回ホールへ行くととりあえず一周してから台に座る、ルーティンみたいなものになってますね!

 

この焼肉があるので、次も頑張ろうとかなりますし、もし上手くいかなければ、次こそは美味しい焼肉食べるぞ!と自分を上げる事も出来ますからね( *^皿^)

 

自分自身をコントロールする事は、自分自身にしか出来ないと思うので、上手く操ってあげないといけないと思いました。

 

皆さんも、何か努力している時は、ご褒美も自分に与えるようにして下さいね( *`艸´)

 

さて、今回はタイトル通り、ボーダー理論についてです。

keiはハッキリ言って、ボーダー理論というものが何なのか、ホント漠然としかわかりませんでした。

 

この記事を書いてて、あーなるほどー!と思ったくらいなので笑

では、どうぞ!

ボーダー理論

ボーダー理論とは何なのか?

まずはネットで調べた事を以下に書いていきます。

以下、Wikipedia引用

パチンコにおけるボーダー理論とは、パチンコ台における単位金額あたりのデジタルスロット回転回数が、理論上損益分岐点(損益プラスマイナス0)を上回るとされる数値のこと。この概念に基づく考え方は1989年にボーダー理論としてパチプロ石橋達也により提唱されボーダーライン理論

ボーダーラインの算出法は期待値の算出法の単純な応用であるが、利便性を考慮して実用上は投資金1,000円あたりのデジタルスロット回転回数の値を用いることが一般的である。デジタル式のパチンコは(確率変動中か通常時かの違いを除けば)抽選確率が毎回一定であることから、1回でも多くスタートチャッカーに玉が入賞して回転する台が良いとされる。1,000円で15回転する台より20回転する台のほうが単純計算で抽選回数は約1.33倍であり、それだけ大当たりのチャンスが増える。一定の投資額に対し何回デジタル回転が発生するかをカウントすればいいのみという明解さに、ボーダー理論の実用上の利便性が存在する。

当然のことながらボーダーラインとなる回転数は機種によって異なるほか、同じ機種でも店の営業形態(主に換金率、1回交換か無制限かなど)によってボーダーラインは左右される。例えば換金率が高いほどボーダーラインは下がり(損益分岐点に到達するのに必要な出玉が少なくて済むため)、1回交換よりも無制限の方がボーダーラインは低くなる(一度持ち球による遊技に入ると、換金率によるギャップの影響が少なくなるため)。また実際の出玉はパチンコ台の釘調整によって多少増減があるため、釘調整によって出玉が削られているようなケースではボーダーラインが上がる。

パチンコ情報誌では、通常機種ごとの紹介ページにおいてその機種のボーダーラインを紹介しているほか、テレビのパチンコ番組でも、実戦形式の番組においてボーダーラインが紹介されることが多い。

但しボーダーラインはあくまでも理論値にすぎず、偶然に左右されることから、「長期的に見てその台をプレイし続ければ、理論上確率は収束して収支はマイナスにはならない」ということであり、必ずしも「ボーダーラインを超える台だから勝てる/儲けが出る」ということにはならない。また、パチンコホールは各台の釘や風車の調整を随時行っていて、それにより同じ台であっても実際のボーダーラインは変化しうる。

 

めっちゃ長い!!

しかも読んでてよくわからん!!笑

 

まぁ一言で言えば、

1回でも多く回る台が良い!

という事は、理解できました。

 

しかし、こうも書いてますね。

 

ボーダーラインはあくまで理論値に過ぎず、偶然に左右されることもあるから…

 

ん?

 

偶然に左右される?

 

ボーダーラインを超える台だから勝てる/儲かるということにはならない…

 

ん?

 

ボーダー越えても勝てるかわからないてこと?

 

これを見る限り、

 

ボーダー理論で良い台を選ぼうが、最終的は運が良ければ勝つ!

 

ということですよね。

 

ネットを色々調べてわかったのですが、なぜ運が良ければ勝つ!という理論が、必勝法やら攻略法になっているのでしょうかね?(#゚ロ゚#)

運が良い人間が大勢いればどうなるのか?

ボーダー理論が運が良ければ勝つ理論という事はわかりました。

そして1回でも多く回る台を選ばなければならない事もわかりました。

 

なら、それこそめっちゃ運が良い人間を揃えてパチンコ屋に行けばどうなるんでしょうか?

 

ボーダー理論によれば運が良ければ勝つのですから、当然勝つ人間が多くなりますよね。

 

そうなったら、次はパチンコ屋の目線から見るとどうするでしょうか?

運が良いので当たりを引き当てるんだから、売上やらめっちゃお金持っていかれる事になり、経営が出来なくなりますよね?

 

そうなると、釘調整して玉を入りにくくする作業をすると思いませんか?

 

ただ、そうなったら玉が全然入らない台がめっちゃ多いから、このホールは行かないでおこう!みたいに客側が思ってもおかしくはありません。

 

そうなると、結局経営が出来なくなり、どちらにしても潰れてしまいます。

(現状のパチンコ台は、大義名分は釘調整をしてはいけない事になっているらしいですけどね。)

 

何にしても、そんな運で左右されるような事業を行うでしょうか?

 

店を出すからには、店は利益を出さなければいけないのに、運任せの経営でやっていけるのでしょうか?

 

つまりはそういう事なんですよね!!

 

上記の理由から、やはりボーダー理論は必勝法でも攻略法でもない事が、改めてよくわかりました!!!

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回はボーダー理論について、ネットで誰でも見れる情報を引っ張り出して、考察してみました。

ボーダー理論でなければ何で勝つのか?

 

keiはPOSでしかパチンコは勝てないと思っています。

 

証拠は稼働報告グループが証拠の1つになっていると思います。

 

ちなみにボーダー理論で勝ったみたいな報告グループとかはないですよね?

 

多分ないと思います。

 

そりゃ運ですから、運が良ければ勝って報告するというのを見てもしょうがないですからね(#゚ロ゚#)

 

皆さんも、ネットの情報に踊らされず、本質を見極めるようにして下さいね( *^皿^)

ここまで読んでいただきありがとうございました。共感したなー!と思っていただければ、後にポチっとお願いします(^o^)

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村


パチンコ・パチスロランキング

あと、稼働報告グループに入りたいと思った方は下の友達追加ボタンからLINE友達に登録して下さい。そこから稼働グループ報告LINEに招待致します。宜しくお願いしますm(_ _)m

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です